海外から日本のNetflixが見れる有料VPNおすすめ3選【2019年】

海外に住んでいると、日本のサービスを利用したり動画を見たいという時があります。そんな時、海外からのアクセス制限がされているような場合だと、そのサービスを利用することができません。

特にNetflixは、アカウントさえあれば、在住国ではない国のNetflix動画を見ることができます。ただし、海外から日本のNetflixを見ようと思っても規制がかかってて通常では見ることができません。

そこでVPNを使って、日本のサーバーを経由して日本からアクセスしているかのようにすることによってて、海外からのアクセス制限を突破することができます。

VPNとは

VPNとは仮想のプライベートネットワークを構築すること、またはその技術のことです。インターネットからVPNのサーバーにアクセスすることで、その回線と同じような環境でインターネットが利用できます。

VPNは暗号化されたセキュアな通信を可能にするので、無料wifiを利用する際のセキュリティの強化や、規制の厳しい中国でも規制のかかったSNSなどに接続する際に良く利用されており、違法な方法ではありません。

海外からVPN接続したり、逆にVPN接続して海外限定のものを見たりしたいけど、パソコンを持っていなかったり、単純にVPNをスマホで使いたいという人もいると思います。 そこで今

海外から日本のNetflixを視聴するには

海外から日本のNetflixを見たいと思っても、アクセスしている国が海外ならその国のNetflixしか表示されず、例え日本のNetflixのアカウントを持っていても日本のNetflixは利用ができません。

そんな際にVPN接続で日本のサーバーを経由して接続すると、日本のNetflixが表示されるようになります。さらにアメリカのサーバーを経由すると、アメリカのNetflixを見ることができます。

日本のNetflixなら海外ドラマや映画も日本語で字幕付きで見れるので、英語が不十分でも十分に理解して見ることができますし、アメリカのNetflixは品揃えが豊富なので、見たい映画が見つからない場合でもアメリカのNetflixなら置いているという場合もあります。

ただし2016年辺りから、NetflixはVPN接続制限を強化しだした為、VPNで接続しても視聴することができなくなりました。Netflixのトップページは表示されるのですが、動画を見ようとすると規制がかかって見れません。

これはだいたい無料VPNで接続すると起こっていましたが、有料のVPNサービスを使えばNetflixの規制を突破して動画を視聴することができるようです。VPNサーバーは膨大にありますし、今あるVPNサーバーを規制しても、新たに規制がされていないVPNサーバーを設置するなどして、VPNサーバー会社と動画配信サービス会社の攻防戦が続いているようです。

ただし、有料のVPNサービスでも規制の為Netflixが見られないものもあります。以前は使えた有料VPNサービスでも、動画配信サービス会社とのイタチごっこに疲れて、対応を停止するサービスも出てきているようです。

現在では数少ない有料のVPNサービスのみNetflixの規制を突破して在住国でないNetflixを見ることができるようですが、今後規制が強化されてある日突然見れなくなることもありえます。どれも無料お試し期間や返金期間が設けられているので、利用する際はご自分の環境でも必ずご確認してください。

おすすめの有料VPN

ここでは数あるVPNサービスの中から、海外から日本のNetflixが見れるVPNを厳選しています。
※こちらで紹介しているVPNサービスは、2019年2月時点では視聴可能となっています。

ExpressVPN

トライアル:30日間返金保証
価格:$8.32/月(1年プラン)
サーバー数:94カ国、148のVPNサーバーロケーション、2000台以上のサーバー
所在地:イギリス領のヴァージン諸島
同時接続:5台
日本語:対応
アプリ:あり

中国や日本など、特にアジア圏に数多くのサーバーを運営しています。VPNサーバーに物理的に近いほど速度が早くなるため、日本を含めたアジア周辺からのVPN接続に最適です。同時接続数も5台に増えたので、複数デバイスに渡って利用が可能です。

また本拠地であるイギリス領のヴァージン諸島は、データ保持の法律がないため、活動ログ、接続ログが記憶されません。暗号方式もアメリカ政府が採用している暗号規格と同じもので、機密保護するために世界中のセキュリティ専門家によって使用されています。

BitPay経由のBitCoinで支払う場合、提供する必要のある情報はメールアドレスだけなので、完全な匿名性を維持できます。

特徴

  • 速度や安定性が高い
  • 中国からも高速で接続が可能。
  • Torrent等のファイルシェアリングの利用が可能。
  • BitCoinで支払えば完全な匿名性を維持できる。
  • 日本のHuluやAmazonプライムビデオは視聴不可。
  • サポートが英語。

どんな人にオススメ

  • 速度が早く安定しているため、動画やオンラインゲームを快適に利用したい人。

 

NordVPN

トライアル:30日間返金保証
価格:$6.99/月(1年プラン)、$4.99(2年プラン)、$3.49/月(3年プラン)
サーバー数:62カ国、5700+サーバー
所在地:パナマ
同時接続:6台
日本語:対応
アプリ:あり、Chromeの拡張機能あり

北米や欧州にサーバーが多く、またサーバー数が5700台以上と桁違いに多いです。サーバーの数が多いほど一台一台の負荷が少なくなるため、高速の接続が可能になります。

本拠地であるパナマは、データ保持の法律がないため、活動ログ、接続ログが記憶されません。暗号方式もアメリカ政府が採用している暗号規格と同じもので、機密保護するために世界中のセキュリティ専門家によって使用されています。

CoinPayments経由の仮想通貨で支払う場合、提供する必要のある情報はメールアドレスだけなので、完全な匿名性を維持できます。

特徴

  • 2017年に中国のインターネット規制に対応。
  • 同時接続が6台と複数利用が可能。
  • Torrent等のファイルシェアリングの利用が可能。
  • 仮想通貨で支払えば完全な匿名性を維持できる。
  • 日本のHuluやAmazonプライムビデオは視聴不可。
  • サポートが英語。

どんな人にオススメ

  • 同時接続が6台もあるので、複数デバイスを利用する人や家族全員で使いたいという人。
  • 長期3年契約で月額約$3という破格のプランが利用できます。

 

マイIP

トライアル:最大2ヵ月無料
価格:1,080円/月
サーバー数:日本のみ
所在地:日本
同時接続:1台
日本語:対応
アプリ:なし

マイIPはグローバル固定IPアドレスが使えるサービスです。日本の会社なので、サポートも日本語で受けることができます。また、日本のほぼ全ての動画配信サービスが視聴可能なので、日本のHuluやAmazonビデオも見ることができます。

ただし、固定IPアドレスなので1台しか使えません。またスマホのアプリがありません。

特徴

  • 日本のほぼ全ての動画配信サービスが視聴可能。
  • 日本語でサポートが受けられる。
  • スマホのアプリがない。

どんな人にオススメ

  • 日本のHuluやAmazonビデオも見たいという人。
海外にいても日本のドラマやテレビ番組を見たいですよね。海外では動画配信サイトはNetflixが主流ですが、日本ではHuluも人気です。 Huluは日本のテレビ番組の取り扱いが

自分に合ったVPNサービスを選ぶには

VPNサービスを選ぶ上で、自分が利用する状況(海外での利用、日本のNetflix利用したい等)や重視する内容(価格、速度など)を踏まえて選びましょう。

また、ほとんどのVPNサービス会社は返金期間や無料お試し期間が設けられています。なのでこの期間に実際に使ってみて、実際の速度や動画が視聴できるかどうかなどを試してみることをオススメします。

特に、年々接続規制が厳しくなっているNetflixなどの動画配信サービスや、インターネット規制が厳しい中国国内での利用で、今まで使えていたVPNがある技突然使えなくなるということもありえます。これらの期間中に自分の環境での使用状況を確認すると良いでしょう。

Netflixが見れる有料VPN まとめ

海外から日本のNetflixが見れる有料VPNをまとめるとこちらになります。

  ExpressVPN NordVPN マイIP
トライアル 30日間返金保証 30日間返金保証 最大2ヵ月無料
価格 $8.32/月(1年プラン)
$6.99/月(1年プラン)
$4.99/月(2年プラン)
$3.49/月(3年プラン)
1,080円/月
サーバー数 94カ国、
2000+サーバー
62カ国、
5000+サーバー
日本のみ
所在地 イギリス領のヴァージン諸島 パナマ 日本
同時接続 5台 6台 1台
日本語 対応 対応 対応
アプリ あり あり なし
  サイトを見る サイトを見る サイトを見る

最新情報は公式サイトをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です