iPhone11で横→縦にした時に幅が狭くなる表示崩れの対応方法

最近iPhone11にしたのですが、普段使うブラウザーGoogle Chromeで横→縦にした時に横幅が狭くなる表示崩れの問題が発生しました。

そのまま見れなくもないですが、普段画面を固定にしていないのでこの現象がよく発生していて、地味にうざいなと言う事で調べました。

が狭くなる現象

幅が狭くなる現象は、iphone11のiOSでGoogle Chromeのブラウザを使った際に発生しました。

結論から言うと、幅が狭くなる現象はGoogle Chromeのバグだそうです。

参考:https://support.google.com/chrome/thread/71535217?hl=en

このままにはならないはずなので、そのうち修正された新しいバージョンがダウンロードできるようになるはずです。

現状での修正方法

新しいバージョンが出るまで待てばいいですが、それまで待てないので、その場合は現状での修正方法があります。

chrome://flags/を開いて「Fullscreen Smooth Scrolling」の部分をDisableに変更します。

これでGoogle Chromeを一旦終了して再起動させれば表示が修正されています。

これらの機能を有効にすると、ブラウザのデータが失われたり、セキュリティやプライバシーが侵害されたりする可能性があります。有効にした機能は、このブラウザのすべてのユーザーに適用されます。

とあるので、十分に気をつけて個人責任で変更してください。

Google Chromeのバグが修正された新しいバージョンが出るまでの間の対処ですが、私のように普段使うブラウザがGoogle Chromeで画面固定をしていないという人は、快適なネット環境にするのに必要な設定かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です