ExpressVPNとNordVPNを使って比較したー海外から日本の動画を見るにはどっちが良い?

カナダのトロント在住のゆか@ウェブデザイナーです。

海外在住者には必需品とも言えるVPNサービス。海外にいるとVPNを使用する機会はとても多いです。

特に海外から日本の動画を見たり、無料Wifiを利用する際にセキュリティの面で使用したりすることが多いんじゃないかと思います。実際に私もほぼ毎日必ず1回以上は利用しているほど頻繁に使っています。

私は無料や有料も含めて10個近くVPNサービスを使ってきましたが、現在はExpressVPNNordVPNに行き着きました。

そこで今回は、ExpressVPNNordVPNをそれぞれ使用した感想と、カテゴリー別に比較してみました。

視聴できる日本の動画配信サイト

VPNサービスを利用するのに当たって重要な要素となるのが、自分が利用したい動画配信サービスで視聴可能かどうかということでしょう。

以下は日本の主要な動画配信サービスを実際に試して見た結果です。こちらは2020年5月の現在の視聴可能状況です。

VPNなしExpressVPNNordVPN
Gyao!×
AbemaTV××
Tver×
hulu×◯※◯※
Netflix×
Amazon Prime Video×
U-NEXT×
paravi×◯※◯※
FODプレミアム
※ デバイスの時刻設定変更が必要な場合があります。

AbemaTVの場合

私が調べた時点ではExpressVPNでは(どのロケーションでも)AbemaTVは見れませんでした。ただし、AbemaTVは一部の海外版の動画は海外からでも視聴できるようになっています。

Q. 海外でAbemaTVを利用することはできますか?

可能です。一部の地域を除き、各国でAbemaTVをご利用いただけます。また、海外で視聴できるチャンネルは、AbemaNews、釣り、麻雀、将棋チャンネルとなっております。配信チャンネルは今後拡大していく予定です。

Q. 海外でAbemaTVを利用することはできますか?

ExpressVPNに問い合わせをしたところ、AbemaTVは特定のタイプのIPアドレスへのアクセスのみを許可し、ExpressVPNのIPアドレスはこのリストに含まれていない可能性があるとのことです。

・・・It's possible that Abema TV only allows access to certain types of IP addresses, and that ExpressVPN IP addresses are not included on this list. This is not tested with the service yet so it amy or may not work. ・・・We have also filed a feature request for this service to be available for the VPN. We cannot give a timeline when it will be available but our engineers will know that our customers are requesting for it.・・・

将来的に見れるようにリクエストしてもらったので、またいつか視聴できるようになるかもしれませんね。

端末時刻のエラーで見れない場合

Paraviのストリーミングエラー

huluやParaviではVPN接続だけでは端末時刻のエラーが出て動画が視聴できない場合があります。この場合、デバイスの時刻設定変更が必要です。

デバイスの時刻変更は、Macの設定方法のみですが下記リンクにまとめたので参考にしてください。

海外にいても日本のドラマやテレビ番組を見たいですよね。海外では動画配信サイトはNetflixが主流ですが、日本ではHuluも人気です。Huluは日本のテレビ番組の取り扱いが多いの

それでも動画が見れない場合

ExpressVPNやNordVPNでも以前、日本のhuluや日本のAmazon Prime Videoが視聴できない時期がありました。しかし現在は規制のかかっていない新しいサーバーが増えたようで、視聴できるようになりました。

ずっと使っていてわかったのですが、この2社はVPN業界でも大手で資本力があるので、動画配信サイトなどで規制がかかっても、新しいサーバーを設置するなどして規制を回避しているようです。

今後使っていく中でも今あるサーバーに規制がかかってしまい、動画配信サイトを利用できなくなることもあるかもしれません。逆に、動画配信サイトが見れなくなっても、また少し経ったら見れるようになるかもしれません。

つまり、時期によって見れる動画配信サイトが変わってくることがあるかもしれません。もし現在視聴できている動画配信サイトが視聴できなくなったら、問い合わせしてみると良いでしょう。

速度の比較

ExpressVPNNordVPNをどちらも日本のサーバーに接続して、それぞれの速度を測りました。利用したスピードテストのサイトはspeedtest.netです。

テスト環境

私の滞在国はカナダ、使用デバイスはMac pro(Mojave)です。

VPN接続はサーバーに物理的に近いほど速度が早くなるため、接続元の国が違えば速度も変わります

ちなみに何も接続していない状態の回線速度はこちらです。

スピードテストの見方

  • アップロード:ファイルや動画をアップロードしたり、メールを送信したりするときに使います。
  • ダウンロード:動画を視聴する、インターネットでホームページを見るときに使います。
  • ping値:回線の安定度の値で、特にオンラインゲームをする時に重要になります。50ms以下でオンラインゲームができるといわれていますが、この値が小さければ小さいほど接続が安定します。

スピードテストでは、速度の値が大きいほど速く、20Mbpsほどで平均的な速度と言われています。逆に20Mbps以下だと回線が遅いと感じるようです。

VPN接続で動画を見るには、特にダウンロードの速度が重要になります。

ExpressVPNの速度

★異なる時間帯で何度か測定してみましたが、ダウンロード数値は80〜150Mbpsでした。

世界最速のVPNを自負しているだけあって、VPNに接続してもほぼ変化はないと感じるほどです。

動画配信サイトでもページの移動もスムーズですし、動画の視聴も通常時と同じようにスムーズに視聴することができます。

NordVPNの速度

★異なる時間帯で何度か測定してみましたが、ダウンロード数値は70〜110Mbpsでした。

ExpressVPNほどではないですが、ほぼ通常の速度として体感できます。体感では、使用中は時間帯によっては少しは遅くなったかな?と思うこともありますが、とても速い時もあります。

動画配信サイトでもページの移動もスムーズ、動画の視聴も全く問題なく視聴できます。

アプリの使いやすさ

VPNに接続するために両社ともアプリを使用します。

使いやすさは正直、個人の好みもあるところでもありますので、一番は実際に使用してみて自分で使いやすさを試してみるのが良いですよ!

ExpressVPNのアプリ

PCとスマホでほぼ同じUIで、接続している国と地域が表示されているシンプルなデザインのインターフェースです。接続国で地域別にサーバーを選択することができます。

選択中のロケーションと接続ボタン、さらに現在位置を判断し自動で最適なサーバーをサジェストしてくれる「スマートロケーション」と、「最近の接続先」の表示のみです。

「最近の接続先」は、日本の動画を視聴する際に使うだけなら接続する先のサーバーがほぼ決まっているので、毎回ここをクリックすればいいだけなのでとても便利です。また「スマートロケーション」も最速サーバー(滞在国)に接続してくれるので、ロケーション選択の下に使用頻度の高いこの2つのボタンがあるのは、使っていても動作にムダが必要なくとても使いやすいと感じます。

またアプリ上でプロトコルが選択できます。(NordVPNではアプリ上で切り替えができません。)

NordVPNのアプリ

ブルーカラーとマップ表示で見た目がデザイン的で魅力的なインターフェースです。アメリカのみ地域別にサーバーを選択することができます。

PC用のアプリでは、左側から接続先の国が選べ、自動でその接続国の最速サーバーへ接続してくれます。接続後のIPアドレスも表示してくれます。

接続国の別のサーバーを選択する場合は、選択国の左の[…]メニューから、その国のサーバーが手動で選べるようになっています。日本のサーバー数も多いので、接続されたサーバーがNetflixなどの動画配信サイトから規制がかけられていても、別のサーバーを選ぶことでブロックを回避することができる可能性が高くなります。

スマホのアプリ

ただ、スマホアプリではよく使う接続先は「Japan 最速」のように上にボタンで表示されるので良いのですが、PCではスマホのようによく使う接続先が表示されません。(♡ボタンでお気に入りのサーバーをリスト保存しておくことはできる。)

PC用アプリの場合、左の接続先の国がA-Z順に並んでいて、アプリ起動後に毎回Aから順に表示されるので、日本のサーバーを利用する場合は、毎回スクロールして少し下に下がってJapanを選択しなければいけないのが、地味に面倒臭いなと感じます。

カスタマーサポートの比較

サポート体制はどちらもライブチャットとメールがあります。

サポートは両社とも英語になります。

日本語で問い合わせをしても英語で返信が来ますが、英語が苦手な人はGoogle翻訳などを使って対応すれば大丈夫です。

トラブルシューティングやヘルプセンターもあるので、テクニカルな内容は問い合わせの前に検索もできますよ。

価格の比較

どちらのVPNも30日間返金保証が設けられていますので、この期間に実際に使ってみて、実際の速度や動画が視聴できるかどうかなどを試してみることをオススメします。

ExpressVPN

通常価格より49%の割引1年プラン月額 $6.67(US)に、今なら+3ヶ月分が無料のプランがお得です。

30日間返金保証なので、1ヶ月のプランを選んで30日以内に返金を希望すれば実質無料で利用できます。

NordVPN

通常価格より70%割引3年プランが破格の月額 $3.49(US)。長期間利用するのであれば価格を抑えられるのでオススメです。

こちらも30日間返金保証なので、1ヶ月のプランを選んで30日以内に返金を希望すれば実質無料で利用できます。

セキュリティ

VPNは無料Wifiを利用する際のセキュリティの面でも役立ってくれます。

ExpressVPNのセキュリティ

暗号方式もアメリカ政府が採用している暗号規格と同じもので、機密保護するために世界中のセキュリティ専門家によって使用されています。

NordVPNのセキュリティ

こちらも暗号方式はアメリカ政府が採用している暗号規格と同じもので、機密保護するために世界中のセキュリティ専門家によって使用されています。

CyberSec機能を有効にすると、自動的にマルウェアや広告トラッカー、悪質なサイトをブロックしてくれます。

また、Onion Over VPNやP2Pなどの特別サーバーがあるので、ディープウェブの利用でも活用することができます。

プライバシー

プライバシーに関してはExpressVPNとNordVPNはどちらもログが記録されないので、しっかり匿名性を保護してくれます。

ExpressVPNのプライバシー

本拠地であるイギリス領のヴァージン諸島は、データ保持の法律がないため、活動ログ、接続ログが記憶されません。

氏名、メールアドレス、支払い情報の詳細、転送したデータ量などのデータが収集されますが、接続ログと活動ログを記録していないので、ユーザーが特定のネットワークの活動や行動と一致することがありません。

BitPay経由のBitCoinで支払う場合、提供する必要のある情報はメールアドレスだけなので、完全な匿名性を維持できます。

NordVPNのプライバシー

本拠地であるパナマは、データ保持の法律がないため、活動ログ、接続ログが記憶されません。

CoinPayments経由の仮想通貨で支払う場合、提供する必要のある情報はメールアドレスだけなので、完全な匿名性を維持できます。

まとめ:速さならExpressVPN、価格や長期利用ならNordVPN

この2つのVPNサービスはVPN業界でもトップクラスで人気が高いVPNで、実際に使ってみてもどちらも甲乙つけがたいです。

この2社を比較したまとめです。

  1. ほぼどの動画配信サイトでも利用することができる。サーバー数が多く大手なので、動画配信サイトなどで規制がかかってもすぐに新しいサーバーを設置することができる資本力がある。
  2. VPNの速度が早い。動画ですら普段とほぼ遜色なく利用できる。
  3. アプリがあるので接続/切断が非常に簡単。
  4. カスタマーサポートは英語。(申し込みページは日本語です。)
  5. 30日間返金保証
  6. 高度な暗号化によって、無料VPNでは個人情報を入力するのが危険な場合でも、セキュリティ面で安全を保てる。
  7. ログを記録しないので完全に匿名で利用できる。

速度ならExpressVPNの方が速いですが、それほど差がないです。

また、アプリがあると国の切り替えや接続/切断が楽なので、この手間&使いやすさというのも使っていくうちに重要になってきます。

何より一番は、自分が利用したい動画配信サイトを視聴できるかどうかだと思いますが、どちらもほぼどの動画配信サイトでも利用することができました。

ExpressVPNこんな人にオススメ

  • 動画やオンラインゲームを高速で快適に利用したい人
  • 中国やアジア周辺からVPNを使いたい人

中国や日本などアジア圏に数多くのサーバーを運営しているので、特に日本を含めたアジア周辺からのVPN接続に最適です。

カナダからでも高速で繋がるので、とにかく速いVPNサービスを探しているならExpressVPNがオススメですよ!

NordVPNはこんな人にオススメ

  • 長期利用を考えている人
  • かつ低下価格で高品質のVPNを利用したい人

長期契約を考慮できるなら、1年契約のほぼ半額の値段で利用することができるのはお得です。(支払いは年払いになります。)

サーバー数が多いので、もし1つのサーバーで規制がかかってしまって使えなくなったとしても、すぐに他のサーバーに切り替えることができるという安心感もあります。

それぞれのスペックまとめ

 ExpressVPNNordVPN
トライアル30日間返金保証30日間返金保証
価格$8.32/月(1年プラン)
$6.99/月(1年プラン)
$4.99/月(2年プラン)
$3.49/月(3年プラン)
サーバー数94カ国、
2000+サーバー
62カ国、
5000+サーバー
所在地イギリス領のヴァージン諸島パナマ
同時接続5台6台
日本語対応対応
アプリありあり
 サイトを見るサイトを見る

最新情報は公式サイトをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です