YouTubeで見れる2歳〜3歳向け英語のオススメ子供チャンネル10選+α

YouTubeは子供向けアニメや動画がいっぱいありますね。我が家では子供は英語の方がわかるので、YouTubeでも子供には英語の番組を見せています。

今下の子が2歳を過ぎて、上の子が好きだった番組を好んで見るようになりました。そこで今回は、我が家で子供が2〜3歳の頃よく見ていたYouTubeの動画をまとめてみました。

この頃にはThe Wigglesのように、1〜2歳の頃に見ていた動画もまだ見ているので、そちらの記事も併せて読んでみてください。他の年齢の子供チャンネルはこちらをどうぞ。

今はDVDを買わなくても、そこら中でストリーミングで動画が見れるので便利になりましたね。特にYouTube。子供向けにアニメや動画もいっぱいあります。 YouTubeは英語

Blippi – Educational Videos for Kids

日本でいう「ワクワクさん」みたいな、独特の青とオレンジのコスチュームで教育系の動画をアップしてくれるBlippi。

チルドレンズ・ミュージアムやテーマパークの紹介、花や乗り物の紹介や工場見学など、物の名前や仕組みなどを色々と教えてくれます。

上の子の2歳の時のお気に入り動画で、同じ動画を何度も見てました。今は下の子のお気に入りです。

1時間程度の長時間の動画も沢山あるので、1本で長時間楽しめます。公式サイトからはBlippiグッズも購入できます。

Peppa Pig – Official Channel

世界中から愛されているペッパピッグは、うちの2歳と3歳の息子たちも大好き。英語だけでなく日本語スペイン語中国語など複数の言語でチャンネルがあります。ライブ配信もあります。

下の子は2歳になり、これくらいのストーリーがある話も理解できるようになってきたようです。

イギリス英語なので、アメリカ英語に慣れていると少し違和感はあるかも。簡単な英語に加え、日本語の動画もあるので、英語が苦手でも子供と一緒に見て楽しむことができるはずです。

動画によってはエピソードが半分に別れているものもありますが、ライブ配信のものはフルエピソードになっているようです。またNetflixではフルエピソードが視聴できます。

PAW Patrol

PAW Patrol(パウ・パトロール)は上の子が2〜3歳の時期に一番好きだった番組です。現在2歳になる下の息子のお気に入りでもあります。

かわいい子犬たちが毎回様々なレスキューをしていきます。マイティーパップ・シリーズになると敵と戦ったりしますが、普通のシリーズは基本的にレスキューで、戦わずしてもハラハラ・ドキドキするので子供は釘づけです。

YouTubeではフルエピソードが少ないですが、Netflixに入っているので、普段はそちらで見させています。

日本でもテレビ東京系列で放送しているようですので、知っている人も多いと思います。YouTubeでは日本語のチャンネルパウ・パトロール公式もあります。

STEVE AND MAGGIE

人間とアニメがコラボしてる一風変わった番組です。歌や面白いストーリー展開が独特の番組でもあります。

スティーブさんのオーバーリアクションと、パペットのカラスの相棒マギーとのコントがまた面白い。マギーは魔法が使えるので、アニメを駆使して様々な面白い動画をアップしてくれています。

ちなみにスティーブさんはブリティッシュアクセントです。ハロウィンやクリスマスの動画も多いので、イベント時にもよく見ていました。

Masha and The Bear

こちらはよくテレビで見ていましたが、YouTubeでもチャンネルがあったので入れてみました。

おてんばでイタズラ好きな女の子マーシャと、マーシャに毎回イタズラされるベアや森の仲間たちのアニメ番組です。

マーシャは少し喋りますがベアは喋らないので、言葉がまだ分からなくても見ていて楽しめる番組です。

Club Baboo

動物や恐竜の名前、ABC、数字、形や色などをアニメで学べます。

単純な形や単語を学ぶ動画ですが、恐竜が多いので、特に男の子が好きそうなチャンネルです。我が家の子達も恐竜が好きなので、お気に入りのチャンネルの一つです。

Morphle TV

赤いMorphleは何でも変身できる動物で、毎回色々なものに変身して街の問題を解決します。

子供の好きな恐竜や動物、乗り物やロボットなどに変身したり、形やアルファベットを教えてくれたりします。

会話が少ないので、言葉がまだそんなに理解できなくても楽しめます。Netflixにも入っているので、そちらで見ることもできます。

Max and Ruby

カナダの子供向けアニメ番組で、ウサギのマックスと、いつもマックスの面倒を見ている姉のルビーの日常。

毎回ストーリーは単純で、マックスが失敗したりイタズラするのが、最後にはプラスに働いて問題が解決する流れです。

毎回思うのは、ルビーは7歳と若いのにマックスの失敗やイタズラに全く怒らないんですよね。ペッパピッグでもそうですが、これくらいの年齢の海外の番組は子供に絶対怒らないんですよ。すごいなといつも感心してます。

Netflixにも入っていますが、YouTubeでフルシーズンを見ることができます。さらにスペイン語やポルトガル語、韓国語などの多言語の動画もあります。

Curious George Official

日本でも「おさるのジョージ」として有名ですね。イタズラ好きのおさるのジョージと黄色い帽子のおじさんのお話です。

おさるのジョージがいくらイタズラしても、おじさんは怒らないんですよ。それだけでもこちらが学ぶものがあります。海外の子供番組の大人は大抵怒らないのですが、このジョージのイタズラは怒ってもいいレベルなので、おじさんの忍耐力は並ではないなといつも思っています。

YouTubeでフルエピソードも見られます。

Ben and Holly’s Little Kingdom

エルフのBenと妖精のHollyが過ごす王国の物語です。ペッパピッグを作った人達と同じ人達が作っているので、テイストが似ています。

テイストだけでなく、声優さんもペッパピッグと同じ人がいるので、ペッパピッグの世界が好きな子なら好きになると思います。

こちらもテレビで放送していたものですが、YouTubeでも短編動画が見れるチャンネルがあります。また、Netflixならフルエピソードが視聴できます。

おまけ:Mickey Mouse Clubhouse

言わずと知れた世界のミッキーです。クラブハウスでは、ミッキーとその仲間たちがトゥードルズ(Toodles)と一緒に様々な問題を解決していきます。

視聴者に話しかける形式なので、子供も一緒になって参加している気になれるし、親も安心して見せられます。

YouTubeでは見られる動画が少なかったのでおまけにしましたが、Disney Juniorでディズニー関連の作品の短編動画を見ることができます。フルエピソードはDisney+で見られるので、我が家ではそちらで見ています。

2〜3歳向けYouTube動画のまとめ

いかがでしたでしょうか。2歳になると簡単なストーリーが理解できるようになってくるので、ストーリー性のある動画にも興味を示してくれます。

まだ歌番組にも興味もある時期で、子供によっては見たい動画が違ってきますが、概ねこんな感じだと思います。

YouTube以外にもNetflixやDisney+など、子供番組が見られる動画配信サービスがあるので、我が家ではそれらも並行して活用しています。

お子さんの動画ライフ&英語学習の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です