フリーWi-Fiの速度が遅い時にできる対処法

海外ではよく利用するフリーWi-Fiですが、日本でもフリーWi-Fiを利用していると遅くなることがありますよね。そこで、フリーWi-Fiが遅い時にできる対処法をご紹介します。

フリーWi-Fiの速度が遅くなる原因

フリーWi-Fiといえば速度が遅いと感じる人が多いと思います。Wi-Fi(無線LAN)はWi-Fiルーターを使うことによって複数の端末に電波を届けますが、たくさんの人が同じインターネット回線に同時に接続していると回線の通信が混み合いインターネットの速度が遅くなります。

また、Wi-Fiルータとの距離が遠い場合にも速度が遅くなることがあります。ホテルや公共施設などの建物全体で使用している共用ルーターの場合はこの可能性が高いでしょう。

さらにWi−Fiの電波は非常に遮蔽物に弱いので、壁や床などの障害物がたくさんあると電波が弱くなってしまい、速度が遅くなることが多いです。

フリーWi-Fiの速度が遅い時にできる対処法

1.利用していないアプリを閉じる

スマートフォンではアプリを利用してなくてもバックグラウンドで動いていることがあり、これが通信を圧迫していることがあります。

また、起動しているアプリが多すぎて端末の動作が遅くなっている可能性もあります。これらを解消するために、利用していないアプリは閉じましょう。

2.場所を移動する

Wi−Fiの電波は障害物に弱いので、大きなビルの間や壁など物理的な電波の届きにくい場所にいる場合は移動して電波が受信できる場所を探してみましょう。

3.別のアクセスポイントに接続する

他にフリーWi-Fiにアクセスポイントがあれば、別のアクセスポイントに切り替えることで速度が改善する可能性があります。

日本では携帯キャリアが提供するフリーWi-Fiでは、事前に設定しておく必要がありますが、各キャリアの提供エリア内では無料で利用することができます。各キャリアごとに設定方法が違うので、事前に確認しておきましょう。

その他に通信速度改善ができる方法

1.デザリングを使用する

スマートフォンなどの通信端末でデザリングができる端末がある場合には、テザリングは比較的通信速度が安定しています。

テザリングは契約会社によってはテザリング用オプションで追加申し込みが必要な場合があります。各キャリアごとに設定方法が違うので、事前に確認しておきましょう。(Docomoの契約者は事前の申し込みが必要ありません。)

メリット

  • いつでもどこでもインターネット接続ができる。
  • 速度が速く安定している。

手持ちのスマートフォンなどの通信端末がアクセスポイント(親機)になるので、快適にインターネットに繋げることができます。

デメリット

  • テザリング利用時は通信料が高額になる場合がある。
  • バッテリー消費が激しい。
  • 端末によっては利用できない場合がある。
  • テザリングで接続した外部機器から親機で利用しているサービス情報の閲覧・利用が可能な場合がある。

テザリング利用時は、テザリングで接続した全てのパケット通信が契約端末に課金されるため、通信料が高額になる場合があります。パケット定額サービスなどに入っていない場合は、逆に月額利用料金が大幅に超えてくる可能性があり危険です。また電池の消耗も激しいです。

また親機の利用しているサービスが閲覧・利用ができる可能性があるなどセキュリティ面での問題があるため、自分で利用している端末同士で利用することを推奨します。

こんな人にオススメ

  • 緊急時など一時的にWi-Fiに繋ぎたい端末がある人
  • パケット定額サービスに入っている契約端末がある人

2.モバイルWi-Fiを利用する

仕事や旅行などで常時外出先でWi-Fiを利用する場合は、モバイルWi-Fiの導入を検討すると良いでしょう。モバイルWi-Fiは事前の申し込みが必要になります。

メリット

  • いつでもどこでもインターネット接続ができる。
  • 速度が速く安定している。
  • 複数の端末で同時に接続が可能。

いつでもどこでも安定した速度でインターネットに接続ができることは何より最大のメリットになります。Wi-FiだからスマホやPC、タブレット、ゲーム機など複数端末の同時接続が可能です。

家でも外でもWi-Fiが使えるので、固定回線を解約してポケットWi-Fiのみで生活していたり、工事不要ですぐ使えることから、引っ越し時や自宅用Wi-Fiとして利用する人も多くいます。

デメリット

  • 費用が高い:だいたい月3000〜4000前後
  • 長期の契約が必要:契約期間は2〜3年が一般的
  • セキュリティ面は安全ですが、匿名性はない。

最大のデメリットは月額費用が高いことが挙げれます。また契約期間が長期になるのもネックです。

ただし、スマホの料金プランをデータ通信量の少ないものしてスマホと併用すれば通信料の節約することができます。

こんな人にオススメ

  • 仕事で使う人
  • 固定回線からの切り替えを検討中の人
  • ネット環境だけにして通信費を安くしたい人

オススメのモバイルWi-Fi


カシモWiMAX

モバイルWi-Fi業界の中で格安を実現したWiMAX

  • 無制限で使えるギガ放題プランがある
  • 対応エリアが広く、日本全国で利用できる
  • 業界最安の月額1,380円〜で初月無料(プランによる)
  • auの回線を使ったWiMAXサービスなので通信速度も速い

カシモWiMAX

まとめ

ということで、通信速度を速くする対処法についてご紹介しました。

フリーWi-Fiを利用する際にセキュリティ面が不安な場合はVPN接続を利用してセキュリティ対策万全にしてから利用しましょう。

フリーWi-Fiを使う際に心配なのが、セキュリティの不安があります。海外では無料で利用できるフリーWi-Fiを利用することも多いでしょう。 海外では(と言っても国によっても

さらに、テザリング、モバイルWi-Fiという選択肢もあります。それぞれメリット・デメリットがあるので、利用する環境やインターネットを使う目的によって、自分に合ったサービスを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です